PROFILE

1982年結成。

KERA主宰のナゴムレコードより1stソノシート「有頂天」、続いてアルバム「土俵王子」リリース。

当初はコントや演劇的な楽曲やステージをみせていたが次第にテクノポップやニューウェーブに変化していく。

1985年8月、NHK「TV-TV インディーズの襲来」に出演。

KERAの「カワナイカラ イケナイ」発言や「ベジタブル」のライブ映像で強烈な印象を与え、一気にライブ動員数を増やす。

チューリップの「心の旅」をパンキッシュにアレンジしたカバーが、インディーズで初めてオリコンのチャートにランクイン。ザ・ウィラード、ラフィンノーズとともにインディーズ御三家と呼ばれ、シーンを盛り上げる。

ナゴムレコードより「ベジタブル」キャプテンレコードより「BECAUSE]をリリース、初のホールコンサートを成功させる。

1986年9月21日、キャニオンレコードよりメジャーデビュー。

セルフプロデュースによるオリジナルアルバム「ピース」「AISSLE」をリリース。

その後インディーズに戻り、メジャーの制約から解放された中で「GAN」「STOP! HAND IN HAND」をリリース。

1990年、東芝EMIより「カラフルメリィが降った街」、91年「でっかち」リリース。

1991年9月に解散。

2013、14年に「ケラリーノ・サンドロヴィッチ ミューヂックアワー」に『中・後期有頂天セッション』として参加。

2014年12月21日、同ライブにて再結成を発表。

 

2015年6月にミニアルバム「lost and found」をリリース。

2016年9月21日、メジャーデビュー30周年記念BOX「有頂天 in CANYON YEARS 19861988」発売。

2016年12月14日、26年ぶりのフルアルバム「カフカズ・ロック/ ニーチェズ・ポップ」(2枚組) 発売。

MEMBER

KERA

​(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

Vocal

小林一三

1963年1月3日生

劇作家、脚本家、演出家、映画監督としても活躍、数々の賞を受賞。

「ナゴムレコード」主宰。

​劇団ナイロン100℃主宰。

1982年、ニューウェイブバンド・有頂天を結成。
また自主レーベルであるナゴムレコードを立ち上げ、数多くのバンドのアルバムをリリースする。
並行して1985年に劇団健康を旗揚げ、演劇活動を開始する。

1992年解散、1993年にナイロン100℃を始動。

「フローズン・ビーチ」で第43回岸田國士戯曲賞を受賞、現在は同賞の選考委員を務める。
第40回菊田一夫演劇賞を受賞。
第23回読売演劇大賞KERA・MAP『グッドバイ』最優秀作品賞、優秀演出家賞受賞
平成27年度芸術選奨文部科学大臣賞(KERA・MAP『グッドバイ』の成果により)
第51回紀伊國屋演劇賞 個人賞(「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~」「キネマと恋人」)
第24回読売演劇大賞 最優秀演出家賞(「8月の家族たち August : Osage County」)
第68回読売文学賞 戯曲・シナリオ部門(「キネマと恋人」上演台本)
第4回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞(「キネマと恋人」)

平成30年 秋の紫綬褒章を受章。

1999年、

2015年、

2016年、

2016年、

2017年、

2017年、

2017年、

2017年、

2018年、

<ケラリーノ・サンドロヴィッチ 受章コメント>


頂戴出来る物は拒まない主義の私とは言え、この度賜った章はひときわ大きな喜びです。
「もっと好き勝手やれ」と背中を押された気分。
これまで創作に関わってくれた全ての人と分かち合いたい。お客様も含めて。
とりわけ、ずっと一緒にやってきた劇団員たち、
昔自分の身勝手で迷惑かけまくったバンドメンバー、
そして、舞台では女優、家では私設秘書にしてこの上なく信頼できるアドバイザーとして支えてきてくれた奥さんと。

僕は舞台の脚本を、日々の稽古を見ながら書く方法を取っているので、俳優さんが実際に動いてくれない事には、作品一本書き上げることもままならない。
スタッフさんとも「この芝居、この制約の中で、何が出来るのか」という事を話しながら創っています。
そういう意味で私の脚本はどの作品も、皆との共同執筆だと思っています。

もし、他の劇作家や演出家、音楽家と何か違う事があるとすれば、やりたいことしかやってこなかったこと。
それから、これまで創ってきた作品の、“量×質”の総量。
この点は自己評価としては大抵の同業者の3人分くらいはいくんじゃないかと。(笑)

集中力も体力も落ち、なにかと挫けそうになる昨今の私ですが、まだまだやらねばと背筋が伸びました。
やりたくないことはやりませんが。

談 ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ZIN

​ジン

Drums

​佐藤 仁

1965年7月9日生

KUBOBRYU

クボブリュ

​Bass

久保 隆

1963年12月8日生

CHOUX

​シウ

Keyboards

​角田 英之

1967年1月16日生

COU

コウ

Guitar

​河野 裕一

1963年11月10日生