KERA

Brown,White&Black

01. Old Boys (SWING)
02. Shine (That's Why They Call Me Shine)
03. 半ダースの夢
04. これでおあいこ
05. 学生時代
06. Lover,Come Back to Me
07. ミシシッピ
08. 流刑地
09. 月光値千金
10. 東京の屋根の下
11. 復興の歌
12. 地図と領土
13. フォレスト・グリーン
(或いは、あの歌をいつか歌えるか)

2016.1.20
CDSOL-1700

ULTRA-VYBE ¥3,000+tax

「ミシシッピ」のジャズ・カヴァーやスタンダード・ソングを含む今は亡き父に捧げる ジャズ・アルバム。この暗闇を照らす陽気な歌声、ラヴ&ピース。響け青空へ

 KERA(有頂天、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、No Lie-Sense)実に27 年ぶりのソロ・アルバム、ついに完成。前作「原色」(秋元康プロデュー ス1988年)製作時からプランを練っていた、ジャズ・ミュージシャン だった父に捧げるジャズ・アルバム。 ビッグ・バンドでのスウィング・ジャズはもちろん、ジプシー・ジャズ、クレ ズマー、ジャズテクノなど、様々なアプローチで「21世紀のエノケン」 を目指す。 これまでになくリラックスした製作現場を得て、多くのゲスト・ミュージ シャン達と共に作り上げた、決してジャズミュージシャンには作り得な いジャズ・アルバムが出来上がった。 全13曲、うち5曲がカバー(スタンダード・ナンバー「シャイン」「恋人よ我 に帰れ」、ゲルニカ「復興の歌」、灰田勝彦「東京の屋根の下」、ペギー 葉山他の歌唱で知られる「学生時代」)、セルフ・カバー1曲(有頂天の 「ミシシッピー」) 、本アルバムの為の書き下ろし新曲7曲。  もちろん、復活ナゴム・レコード第5弾としてリリース。