KERA

12TH. STREET SWING

~LIVE AT BILLBOARD TOKYO 20160313~

01. Overture
02. Old Boys (SWING)
03. What's New Pussycat?(何かいいことないか子猫チャン)
04. 月光価千金
05. 半ダースの夢
06. Shine
07. これでおあいこ
08. ミシシッピ
09. 流刑地
10. バラ色
11. 東京の屋根の下
12. Lover, Come Back to Me
13. 学生時代
14. 俗界探検隊
15. 地図と領土
16. いつか聴いた歌
17. 復興の歌
18. フォレスト・グリーン(或いは、あの歌をいつか歌えるか)

2016.8.24
NGN-0001

ULTRA-VYBE ¥2,800+tax 

1月に発売された27年ぶりのソロ・アルバム『Brown, White & Black』の発売を記念して東京六本木、ビルボードライブ東京で行われたソロ・ライブの模様を収録。ドラム、ベース、ギター、キーボード×2、コーラス×2、そして9人のホーン・セクションをフィーチャー、CDジャケットと同じ黒のハットとスーツのKERAが奏でるサウンドは40年代~50年代のオールド・タイミーなジャズ。新作を中心に、ロングバケーションでも取り上げたバカラックの「What's New Pussycat?(何かいいことないか子猫チャン)」や有頂天「俗界探検隊」、そしてS-KEN「バラ色」などのカヴァーも収録した18曲。普段のライブ・ハウスとは違った豪華でどこか懐かしい内容。